「信頼感」を与えてくれる要素は… | 京都 CLOVER & RAINBOWの気持ちいいアロマオイルリンパマッサージ

「信頼感」を与えてくれる要素は…

CLOVER & RAINBOW Instagramページ
お洒落&面白いものEXPO

私自身の中で「信頼感」というものはとても重要な位置を占めています。

その「信頼感」を私なりに実感する要素を挙げると…


「この人は変なことはしない」

いい加減な取り扱いをせず、

やれることをしっかりと必ずやってくれるところに意味がある。

成功と呼ばれる結果を導いてくれるかどうかは別問題であり、

ある意味それはどうでもいいこと。

なぜなら、結局のところ、

やれることをやったところにあるのが必然的結果。

すなわち、

成功であれ失敗であれ「ベスト」の結果を導いてくれていると言えるように思います。


「意見を聞いておきたいと思う人」

専門知識は「あればベター」に過ぎず、

それ以上に大切だと思うのは、

「押さえるべきところを押さえた思考回路」

何が大切なのかという本質を見抜いて率直に表現してくれる人には、

内容が何であれ、

とりあえず意見を聞いておきたいと感じるように思います。


「あの人が勧めることだったらやってみようかな…」

上にあげた2つの要素をまとめると、

こんな風にも表現できるところがあるように思います。

さらに言えば…

人にしろ、物にしろ、

心から「信頼できる」と感じる場合、

その周りにあるものも基本的に信頼できるような気がします。

「あの人の友達だったら任せて大丈夫のはず」

「あの店で販売されている商品だったら品質に間違いはない」

などなど…

要は「ブランド力」の概念と共通部分があるということ。


「言うべきこと・言うべきではないことの分別が出来る人」

上に述べた「この人は変なことはしない」に対する具体例の1つと言えるかもしれませんが、

これができる人と信頼を感じているからこそ、

意見を求めることに意味があるし、

自分から様々なことを打ち明けることが可能になると思います。


もう1つ挙げると…

「馬鹿になれる人」

ポジティブ感を与える形で馬鹿になれる人はとても魅力的に感じます。

人を笑わせる・喜ばせる形のほか、

No life, No 〇〇.

〇〇なしの人生は考えられないと真剣に打ち込む形など、

色々な「馬鹿」のパターンがありますが、

根底にあるキーワードとしては…

空気を読んで、

周りに迷惑・不快感などを与えることなく、

常識というものをしっかりと理解しながら、

固定概念に捉われない思考回路で、

一般的には考えられないレベルで「やり切る」といった姿勢。

信頼感を与える要素を満たしているほか、

「新しい気付き忘れていたものを思い出させてくれるきっかけ」

なども与えてくれるように思います☆

 

ブックマーク☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援~クリック☆

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

アロマ・女子力アップ・京都旅行などに関する

その他の人気ブログも見つかります☆


いいね!・リツイート…

拡散お願いします☆

Thanks a lot for your share in advance ☆

I'm very happy for your follow ☆