予測変換~気持ちを込めた行動 | 低価格高技術アロマオイルリンパマッサージ 京都 CLOVER & RAINBOW

予測変換~気持ちを込めた行動

クリックで詳細ページへ…

「部下力」というもの

「部下力」というもの

#HappyClover by CLOVER & RAINBOW

「携帯の予測変換は嫌いだから使わない」という女の子に出逢いました。

その理由は…

「”あ”と打ち込むだけで”ありがとう”と変換されてしまうと、

 それって感謝の気持ちを本当にちゃんと表現できているの?」

「世の中便利になるのはいいけど、痒くないところまで掻かれるのは困っちゃう…」

って思うから…


「なるほど…」

強い刺激を受けてすごく新鮮で爽やかな気持ちになった感じ。

やっぱり、自分の行動に自分の気持ちを強く反映できる人はすごく素敵だと思います。


なお、私は「予測変換」には疑問を感じたことはなかったですが、

「手紙はワープロではなく手書きで!」という感覚と同じかなとは思います。


話を広げると…

「気持ち」とは別部分になりますが、

時間効率が上がるように便利になるのは好ましいことであり、

「予測変換」も私の中では好ましい部類に入るように思います。


カッコつけると…

単純に「楽をしたい」というわけではなく、

同じ結果が得られる便利なものがあるのなら、それを上手く活用して、

「やりたい・やるべきと感じていること」

そのためにより多くの時間を作りたいということ。

「便利になった!」と単純に喜んでいるだけでは非常にもったいないと思いますし、

理論的に考えても、

頭も身体も使わなくなった分だけ老化につながる…

人それぞれに天から授かっているものが異なる中、時間は全ての人に平等に与えられている唯一のもの。如何に上手く活用出来るかは自分次第! 「忙しい…」というセリフは要領が悪いと自分で言っているのと同じ… 林先生の「いつやるの? 今でしょ!」も本質的に同じこと。
「美人はなぜ3日で飽きるのか…」 これは変化・成長の大切さを意味している言葉だと思う。なぜなら、美人に限らず、同じものを見聞きしていれば当然飽きるのである。なお、変化してはいけない部分も存在するので注意。経験が悪い意味で「図太さ」などに変化しないように…
 

 

いいね!・リツイート・ブックマーク… 拡散お願いします☆

Thanks a lot for your share in advance ☆