「すっぴん」に対する男性心理 | 低価格高技術アロマリンパ&出張マッサージ 京都 CLOVER & RAINBOW

「すっぴん」に対する男性心理

クリックで詳細ページへ…

「こだわり」と「頑固」と「素直さ」 「こだわり」と「頑固」と「素直さ」

#HappyClover by CLOVER & RAINBOW

この記事は…

女性からの質問に対して男である私の感性で答える形。

「男の思考回路はそういうもんなんだ…」

そんな感覚で読んでいただければと思います☆

☆質問1☆

すっぴんが好きだと言うのに、

部屋でずっとすっぴんでいると「さぼってない?」


「就寝前後以外は、すっぴんではなく化粧をしておいてほしい」

そんな風に考えている男性以外であれば…


普通に考えて、

「すっぴんが好き」というのが本当なら、

それに対して「さぼってない?」と言うのは理屈に合わないと思います。

だから、想像するに、

男からその言葉が出たとすれば、

よく言われるセリフを使えば、

「女を捨てた」という状態を感じた時かなと思います。

すなわち…

化粧がポイントではなく、

「全般的な身だしなみ」といった部分で「女」を感じない状態…

たとえば…

髪の毛がボサボサだったり、

スカートなのに下着が丸見えでも全く気にしなかったり…

服装だけでなく「言動」も影響を与えるかも…

男は女性に対して

「女性ならではの繊細さ」といったものをイメージしているところがあります。

女性が男に対して

「あなた男でしょ! しっかりしなさいよ!」

「力強さ」といったものを期待しているのと同じことかなと思います。

☆質問2☆

すっぴんが好きだと言うのに化粧すると…

「やっぱり一緒にいる時は化粧してくれると嬉しいね」


これは2つのパターンが考えられるような気がします。

1つは「男の優しさ」というもの。

本音は「すっぴん」の方が好きかもしれませんが、

せっかく頑張ってオシャレしている姿を見ての言葉ということ。

髪型を変えても気付いてくれない男性が多いわけですから、

貴重な存在の男性と言えるかもしれません。

なお、実際に「美しい」と感じた可能性も高いと思います。

もう1つは…

「男の本能」というもの。

化粧した姿があまりに美しくて、

「化粧した姿もいいじゃん!」と感じて思わず出た言葉。

強く「女」を感じた瞬間であり、

「すっぴんが好き」というこれまでの好みに変化が起こった瞬間でもあると思います。


参考まで…


花は言葉を発しない。でも、人の心を惹きつける強い力がある。それは「音のしない響き」から発生した目には見えない「存在感」。話術などを磨くのも大切だとは思うが、それ以上に、花が持つ力と同様の力を身に付けることも意識しながら自分自身を日々磨いていきたいと思う。
「美人はなぜ3日で飽きるのか…」 これは変化・成長の大切さを意味している言葉だと思う。なぜなら、美人に限らず、同じものを見聞きしていれば当然飽きるのである。なお、変化してはいけない部分も存在するので注意。経験が悪い意味で「図太さ」などに変化しないように…

 

いいね!・リツイート・ブックマーク… 拡散お願いします☆

Thanks a lot for your share in advance ☆