「男の美学」と「癒し系」の共通点 | 低価格高技術アロマリンパ&出張マッサージ 京都 CLOVER & RAINBOW

「男の美学」と「癒し系」の共通点

クリックで詳細ページへ…

「横から目線」 「横から目線」

#HappyClover by CLOVER & RAINBOW

「俺についてこい!」

今やこれは遠い昔の話のように思います。

時と場合によっては、

「リードしてくれて頼りがいがある」と理解できることもあるかもしれませんが、すべての場面でいつもそんな感じだったら…

基本的に自分のペースで強引に進める形であり、換言すれば「相手・周りのことを考えていない」というのがネガティブポイントになるように思います。


「誰もやらないんだったら俺がやる!」

これは今も私の中で生きている美学。

やらなければならないことであれば、言うまでもなく絶対にやらなければならない。そして、ある意味、自分が犠牲になってその道が開けるのであれば…

だから、「相手・周りのことを考えての行動」とも言えるように思います。


ちなみに個人的には…

全然違うようで「癒し系」というのも根底は同じかなと感じます。なぜならどちらも「相手・周りのことを大切にしよう・理解しよう」という姿勢がベースになっているから。

換言すれば「自己中心的ではない思いやりのある強引さ」と表現できるような… 「癒し系=ほんわか」といったイメージのような気がしますが、そこがポイントではないように思います。


別の形で理論展開すれば…

ポジティブなことにしろネガティブなことにしろ、基本的には自分が何かを投げ掛けることにより同じものが返ってくる形となる。

だから…

ポジティブな形のキャッチボールができる関係が「癒し」を構成する要素であり、「癒し系」の人は「癒され系」の人でもあるように思います。

要は、相手が癒されている状態に自分も癒されるところがあるということ。

これがキーワードであり、

自分のためにも相手のためにも「癒され上手」になることも大切かなと思います☆

缶コーヒー業界も「アロマ」を売りにした商品が増加★確かに良い香りが漂うと美味しさの高級感がアップ★自然とリラクゼーション効果も増進★「ジョージア ディープインパクト」これはアロマが売りではありませんがCMがとても印象的★


なお、この記事の中に表現されている内容は、CLOVER & RAINBOWのアロママッサージ・リンパマッサージ・オイルマッサージ・出張マッサージの根底にある「おもてなしの心」を構成しているものにもなりますので参考まで…☆

ドイツ ノイシュバンシュタイン城

#癒し系 #男の美学 #おもてなし #アロママッサージ #リンパマッサージ #オイルマッサージ #出張マッサージ #京都 #観光 #出張 #おすすめ


 

いいね!・リツイート・ブックマーク… 拡散お願いします☆

Thanks a lot for your share in advance ☆