私の中での「不言実行」と「有言実行」 | 低価格高技術アロマオイルリンパマッサージ 京都 CLOVER & RAINBOW

私の中での「不言実行」と「有言実行」

クリックで詳細ページへ…

「恥じらい」は… 「恥ずかしさ」は…

「恥じらい」は… 「恥ずかしさ」は…

#HappyClover by CLOVER & RAINBOW

辞書で調べてみると…

「不言実行」とは…

あれこれ言わず黙ってなすべきことを実行すること

「有言実行」とは…

口にしたことは何が何でも成し遂げるということ

私の感性では…

「不言実行」の方がカッコイイかなぁと感じます。

なぜなら…

「なすべきことを実行」ということは、

「判断力が優れている~行動力がある」

「空気を読む」といった側面とも関連するような…

だから「自分の理想」としてあこがれる感じがあります。


あこがれるということは…

実際の私はそうではないということ。

二者択一で言えば私は「有言実行」タイプ。

と言っても私の場合は…

公言することにより、

「自分にプレッシャーをかける・退路を断つ」といった形…

すなわち…

自分の気持ちの弱さをフォローするものとして活用しているだけ…

ある意味…

「人に見られることで綺麗になる」

という効果を活用しているとも言えるかもしれません…

「人に見られることで綺麗になる」ネガティブに感じている部分をポジティブに変えるため、意識的にも無意識的にも自然とあらゆる場面で努力・工夫するようになるから。積極的に活用すべき効果で、「隠すことの安心感」ではなく、自分からこの世界に入ることが成功への近道!

「追い込まれないとできない」

というのは問題かと思いますが…

「緊張感・緊迫感といったものが更なる力を引き出してくれる」

気持ちの弱い人に限らず、

色々な場面で活用できるところがあるのではと思います。

 

 

いいね!・リツイート・ブックマーク… 拡散お願いします☆

Thanks a lot for your share in advance ☆