アロマセラピー 精油「ラベンダー」 | 京都アロマリンパ隠れ家サロン&出張マッサージCLOVER & RAINBOW

アロマセラピー 精油「ラベンダー」

クリックで詳細ページへ…

「前例がない」ということは…

「前例がない」ということは…

「優しい」の反対語は…

 

鈴虫寺

シソ科の低木

葉と花の水蒸気蒸留により得られる精油。

学名は、

Lavandula Angustifolia / Lavandula Officinalis

ちなみに語源は…

「洗う・青みがかった鉛色」


フランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセ

実験中に負った火傷を「ラベンダー」精油で治療し、

1931年頃に「アロマセラピー」という言葉を造語したのが彼。


上述の語源にあるように、

あらゆる「汚れ」を洗い流し、

清涼感と温かさを併せ持つ香りも好感が持てます。

「万能精油」と呼ばれ、

主要成分の「酢酸リナリル」「リナロール」等により、

 抗菌、抗炎症、鎮静、鎮痛、鎮痙、神経バランス回復、

 血圧降下、細胞成長促進、日焼け・火傷改善、etc…

最も汎用性の高い精油として有名。


「汗疹(あせも)」にも効果があり、

人によって効果の大小は異なるでしょうが、

夜にラベンダー精油を含むトリートメントオイルを塗布すると、

朝にはスッキリ汗疹がひいているとの報告も♪


アロマオイルトリートメントでよく使用するのはもちろんですが、

プライベートでも手元に1本置いておきたい精油の1つかと思います。

なお、

北海道富良野でもラベンダー精油は作られています。


参考まで・・・

ストレスを感じる時には… ☆スイートオレンジ☆ フルーティーな甘さと爽やかさを併せ持つ香りで、 緊張・ストレスを和らげ、明...
アロマオイルリンパマッサージに限らず、 「アロマセラピー」のあらゆる方法において、 使用した精油・エッセンシャルオイルは、 ...
 

クリックで詳細ページへ…

年齢を言い訳にしない!

年齢を言い訳にしない!

必見☆蚊の侵入防止~窓・網戸の使い方

 

京都の絶景まとめ

 

いいね!・リツイート・ブックマーク… 拡散お願いします☆

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Thanks a lot for your share in advance ☆